トップページ < 【吉良町】屋根付きウッドデッキがカッコいいおウチ

【吉良町】屋根付きウッドデッキがカッコいいおウチ

ガルバリウム鋼板の屋根に、高耐候性の塗装が長持ちするサイディングを外壁に使用。

バーベキューをお庭でしながら屋根付きのウッドデッキでくつろげるこだわりを形に。

二か所の掃出し窓からどこからでもでられるウッドデッキは、
無垢素材の板と、無垢の柱でナチュラルな仕上がりに。    

ウッドデッキに屋根がついているので、雨の日でもウッドデッキに出る事ができます。
屋根の軒にも無垢板を使用しているので、ウッドデッキでは気に囲まれた感覚で
癒しの場所に。

キッチンの勝手口までウッドデッキがつながっているので、
バーベキューの食材を運んだりするのにとっても便利です。

玄関は断熱仕様の親子ドア。
ウッドデッキに合わせたナチュラルな木目柄が特徴です。

玄関に入ると、家族全員の靴がしっかり収納できるシューズクローク。
細かく仕切られた棚に、どれだけでも収納ができます。

リビングは化粧柱や化粧梁をつかって、
ナチュラルなイメージを大切に。

床や扉にはダークブラウンを使ってモダン調に仕上げています。

リビングから見るキッチンは、
ゴチャゴチャした部分は上手に隠せるように化粧柱で目隠しを。

床とカップボードが同じ色合いになるように
カップボードの扉の色を合わせました。

ダイニングの化粧柱の2本をうまく使って、
小物を置く棚に。

ダイニング付近に収納を設置することで、
こまごました書類や薬箱など、全部収納して、
LDKをスッキリとさせます。

つくりつけのカウンターでは、パパがパソコンをやったり、
お子さんが勉強する為のスペースに。
家族が同じ空間になるべく一緒に居られるための工夫です。

リビングから入る階段は、スッキリとしたデザインに。

幅が20センチのスリット窓からは、明かりと風を上手に取り込みます。
人の頭が通らないサイズの窓なので、防犯にも役立つ窓として好評。

キッチンは床の色と合わせてダークブラウンにコーディネート。

標準仕様で食器棚や人造大理石カウンターがついているので、
追加費用もなくそのままの仕様で満足いただけます。

トイレにはオシャレなタンクレスを採用。

スッキリとしたデザインと、床の大理石柄が合います。

ユニットバスはあったかい保温の浴槽が標準仕様となっています。
ゆっくりポカポカ、一日の疲れを癒す大切な場所です。

洗面化粧台は、蛇口周りのお掃除が楽な壁だし水栓。
また、洗面台の近くに収納があると、細かいものを収納するのにとっても便利です。

廊下の天井はダウンライトを使用することで、スッキリとした通路となります。
また天井までのハイドアが空間の高さを演出します。

スッキリと1日をはじめるのに最適な、朝日がたっぷり入る寝室。

もっと詳しく知りたい方は

【一色町の広いウッドデッキが特徴の新築施工事例】

【アウトドアが好きなインナーガレージ付きの新築施工事例】

【目隠しウッドデッキで周囲の目が気にならない新築施工事例】