トップページ < 【幸田町】回廊できるアイランドキッチンが特徴のおウチ

【幸田町】回廊できるアイランドキッチンが特徴のおウチ

南面におうとつのある外観と、ウッドデッキが特徴。
2階のバルコニーは屋根付きのインナーバルコニーにして、
共働きのご夫婦が洗濯物を気にせずに
お仕事に集中できるように工夫。

玄関の前には、少しだけ目隠しになるように、
ナチュラル柄の格子スクリーンを。

軒が深いので、重厚感のある外観に仕上がっています。

家事動線をスムーズにするために、
アイランドキッチンにして、
キッチン周りを回廊できるように。

また、キッチンカウンターはバーカウンター風にして、
キッチンでの対面のコミュニケーションがとれるように設定。

子育てに特化した収納の”子育て収納”を設置。

小学校の頃は自分の部屋ではなく、
リビングにランドセルや教科書を置くことが多い昨今、
専用の収納スペースを設ける事で、
お子さんの学習環境をおウチが整えるられます。

リビングには小上りのタタミコーナー。

ちょっと腰かけるのに最適な高さで、
寝て良し、腰かけて良し、タタミの上からテレビ見て良しの
三拍子が整っています。

また、タタミの下にはお掃除ロボットの基地スペースもつくりました。

キッチンカウンターでは、
夜にお酒を飲みながら、夫婦の会話を楽しめます。

また、朝には短時間でサッと朝食をとるのに適した
カウンター設定になっています。

北面は暗くなりがち。
でも大きめのスクエア窓が備わっているので、
LDK全体が明るくなり、暮らし心地の良い部屋となりました。

1階が薄目のナチュラルな床に対し、
階段と2階はダークウォルナット系の配色に。

階段は、リビング階段という事もあり、
リビングの色濃いアクセントパーツの役割も。

お部屋には、しっかりと明かりが取り込める窓配置に。
広々としたお部屋でのびのびと暮らす日々、最高です。

天井まであるフルハイトドアが、
シンプルななかにもスタイリッシュさを演出します。

お部屋の天井の高さを高く感じさせる効果もあります。

窓は、風を取り込みやすいウインドーキャッチャーを
数か所に分けて配置。

自然と共存する家だから窓配置は特に大切です。

リビングの外にはウッドデッキ。

リビングから直接外に出られる環境は、
家づくりをされる多くの方のあこがれとなっています。

メンテナンス性の良い材料を選び、
後々に手間がかからないようになっているので、
劣化の心配を減らします。

もっと詳しく知りたい方は・・・

【西幡豆町】玄関からの動線にこだわった和モダンのおウチ

【西尾市】周りの目線を気にしない目隠しデッキのおウチ

【碧南市】リビングのタタミスペースの工夫が面白いおウチ