トップページ < 【西尾市】壁付けテレビがスッキリしたリビングのおウチ

【西尾市】壁付けテレビがスッキリしたリビングのおウチ

キューブ型の建物に窓配置を工夫して、
シンプルでスッキリとした外観に設計しました。

南面はお日様の入りをしっかりととり、
冬場ポカポカとあたたかいお部屋になるように、
広めの窓を配置。

夏場は外壁内部に貼ってある
遮熱シートが室内に熱を通りにくくしています。

玄関はシンプルな扉と、
ガラスの片袖を組み合わせた玄関ドア。

光がしっかり入るガラス面は、
外部からの犯罪を防ぐように防犯ガラス仕様と
なっています。

玄関内部は、大きめの30センチ角のタイル。
大判のタイルが、玄関に高級感を演出してくれます。

LDKには、タタミでくつろぐ部分、
家族みんなでテレビを見るリビングスペース、
食事をとるための、ダイニングスペースといったように、
広さを上手に活かし、
用途によってスペース分けがなされています。


テレビは壁掛けテレビを当初から計画されていたので、
壁掛テレビがスッキリとかけられるように設計しました。


配線やコンセント、外付けハードディスクなどは
どこにいってしまったのでしょうか???

テレビの背面に収納を設計し、
テレビ背面から穴を通して収納の中に、
コンセントやLANの配線をつけました。

リビングをどうやってスッキリさせるかを
実現した間取りとなっています。

キッチンは、特徴あるワインレッド色を選択。

毎日の料理を気に入った色のキッチンでできるのも、
注文住宅の楽しみです。

キッチンの横には食材置場のパントリー。
L型に配置された収納棚にキッチンで使う小物や、
非常食などを保管できます。

あえて棚板を浅くカットして、
横に広く収納できるように設計するのも
パントリーのポイントです。

ダイニングからリビングを眺めると、
床と同じ高さでつながったタタミスペース。
家族でゴロンとするのも団らんの楽しみの一つです。

タタミスペースのシェードカーテンは、
スクリーンスタイルになっていて、
操作一つで、光を取り込む事もできます。

トイレの上にはペーパーを置いたりする
棚板を設置。

洗面化粧台を置く、洗面脱衣室。
天井まで広がるフルハイトドアが、
そんなに広くないスペースに広さを演出します。

2階の子供部屋を最初は二部屋に仕切りをつくらないことで、
家族全員が休む寝室に。

お子さんが大きくなってきたら、
二部屋に仕切る計画です。

もっと詳しく知りたい方は・・・

【吉良町】バイクがいじれるインナーガレージ付きの家

【吉良町】屋根付きウッドデッキがカッコいいおウチ

【西尾市】周りの目線を気にしない目隠しデッキのおウチ